お問合せ先:0120-161-820

お客様サポート:090-9826-9330/090-9826-9314

生パスタを活かす調理方法

絶品!生パスタソース!

生パスタ用具材

メルマガ掲載レシピ

淡路産デュラム小麦のリングイネとタコのペペロンチーノ


 【材料】(一人分)
 島komugiリングイネ ・・・1食分(100g)
 タコ(ボイルして一口大に切ったもの) ・・・50~60g
 にんにくスライス ・・・1/2片
 鷹の爪 ・・・小1/2~1本
 エクストラバージンオイル(EXV)・・・15cc+10cc
 イタリアンパセリのアッシェ(みじん切) ・・・適量
 魚介ダシ(万能ダシ) ・・・100cc
 塩 ・・・茹で湯に対して1%

 

【調理方法】
①鍋もしくはフライパンにEXV15cc・にんにく・鷹の爪を入れ、弱火でじっくりと香りと辛味をオイルに移す。にんにくは薄いキツネ色になったら取り出しておく。
②①の鍋に魚介ダシを加え、約半量になるまで煮詰める。
③塩分濃度1%のお湯で麺を茹でる。
④茹で上がった麺を湯切りして③の鍋に入れ、イタリアンパセリ・タコを加えてダシを吸わせるように軽く混ぜる。
⑤鍋の中の水分が20~30cc程度になればEXV10ccを加え、よく混ぜて乳化させる。
⑥お皿に彩り良く盛付けたらおいしいパスタのでき上がりです。


★シェフからのアドバイス★
『島komugi』は表面が粗く、ダシをよく吸いやすいイメージですが、実際は通常の生パスタと同じ位と考えて良いです。日数が経つにつれやや脆くなりやすいので茹でる前の取扱いには注意が必要です。
茹でダコの替わりに生で新鮮なタコがあれば、スライスして火が入りやすいようにすると柔らかな食感で仕上げることができます。
他の麺でオススメは、Fスパゲッティ・O型パスタ・EGG型・Zタリオリーニです。