お問合せ先:0120-161-820

お客様サポート:090-9826-9330/090-9826-9314

生パスタを活かす調理方法

絶品!生パスタソース!

生パスタ用具材

メルマガ掲載レシピ

初ガツオの和風 ミョウガ添え

【材料】(一人分)

パスタ…1食分(100g)

昆布だし…100cc

和風だし…15cc

アーリオオーリオ…10cc

カツオ(刺身用)…50g

EXV…10cc

ミョウガ…5g

しょうが…5g

白ネギ…5g

大葉…5g

塩 …茹で湯に対して1%

 

【作り方】

① カツオは皮目も身も塩(分量外)をふり、バーナー等で炙ってたたきにし、5mm程度の厚さにスライスする。

②ミョウガ・しょうが・白ネギ・大葉は千切りにして軽く水にさらし、水気を切っておく。

③ 鍋もしくはフライパンに、昆布だし・和風だし・アーリオを入れ、約70ccになるまで煮詰める。

④ 塩分濃度1%の茹で湯で麺を茹でる。

⑤ 茹で上がった麺を湯切りし、③の鍋に入れひと混ぜし、EXVで乳化させ、お皿に盛り付ける。

⑥ カツオを乗せて②の薬味をかざり、完成。

 

※乳化とは・・・水分と油分が振動・かく拌によって一時的に結合すること。パスタの調理において、ソースと麺の一体感を出すのにとても大事な工程。

 

★ワンポイントアドバイス★

すだち・カボスなどの柑橘類の皮と果汁も相性がいいです。

麺はスパゲッティ・Zタリオリーニ・全卵タリオリーニがオススメです。